ブログ

2017年03月14日

真鰯の利休焼き

日本料理では千利休が胡麻を使う料理が好きだった為この名前がつきます。

IMG_1240

 

今回は旬の真鰯を使いました。ちょうど良い脂ののりが最高です。

IMG_1222

 

下味をつけて胡麻をふんだんにまぶします。

IMG_1223

 

炙った胡麻の香りが最高の一品に仕上がりました!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
四季料理 八献
http://hakkon.net/
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-6
キューアンドケービル3F
TEL:0422-28-5185/18時~(LO 23時)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月05日

自家製 燻製 サーモン 豚バラ肉 チーズ

IMG_1215

最近燻製にハマってまして、やっぱり香りが全然違いますね。

IMG_1178

IMG_1218

IMG_1216

IMG_1219

 

思考錯誤して和風の燻製に仕上がりました!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
四季料理 八献
http://hakkon.net/
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-6
キューアンドケービル3F
TEL:0422-28-5185/18時~(LO 23時)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月04日

海老真薯の鶯椀

IMG_1227

旬の豌豆豆(グリンピース)をふんだんに使ったお椀です。

IMG_1224

しっかりアク抜きして塩茹でします。

IMG_1232

 

プリプリの海老真薯と豆の良い香りがとてもあう一品です!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
四季料理 八献
http://hakkon.net/
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-6
キューアンドケービル3F
TEL:0422-28-5185/18時~(LO 23時)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月03日

桜鯛のオイル漬けと彩り野菜の土佐酢ジュレ

IMG_1228

大量のトマト使います。

くり抜いたトマトの中に旬なそれぞれ別々に味を含ませた筍や菜の花や蛍イカや桜鯛が入ります。

 

IMG_1226

 

これに土佐酢のジュレとピーナッツをかけて出来上がり!

とてもさっぱりした一品に仕上がりました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
四季料理 八献
http://hakkon.net/
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-6
キューアンドケービル3F
TEL:0422-28-5185/18時~(LO 23時)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大・中・小宴会も、吉祥寺の和食料理店「四季料理 八献」にお任せ下さい

厳選された各地の日本酒を豊富に取り揃えている和食料理店「四季料理 八献」では、店主が魚をさばく姿や盛り付けする様子を目の前で見ることのできるカウンター席やご宴会にぴったりな広々としたお座敷席をご用意。ご利用シーンや年齢・性別を問わず、多くの方が訪れる吉祥寺の人気和食レストランです。
他店ではなかなか出会えないレアな日本酒や地酒も楽しめるというのが「四季料理 八献」の自慢。レトロな雰囲気が漂う吉祥寺の街並みの中にひっそりと佇む隠れ家的雰囲気が特徴の和食専門店「四季料理 八献」で特別なひと時をお過ごし下さい。