ブログ

2017年04月20日

お食い初め

昨日は知り合いのラム酒専門店 スクリュードライバーのツッチーの娘ちゃんのお食い初めでした。

生後100日あたりで将来食べ物に困らないようにと1000年前からある日本の儀式です。

女の子の御膳

IMG_1318

 

ちなみに男の子は

IMG_1323

 

黒と赤 イメージ的に色がぎゃくなんですねー椀ごとに色々意味があるんですが、八献風お食い初め膳です。

IMG_1321

IMG_1319

 

 

 

ツッチー 奥様 娘ちゃん おめでとー 末長くお幸せに!

IMG_1322

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
四季料理 八献
http://hakkon.net/
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-6
キューアンドケービル3F
TEL:0422-28-5185/18時~(LO 23時)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年04月10日

生姜と青ネギ香る和風スペアリブ

箸でほぐれるようにしたかったので下ゆでいたします。

IMG_1273

 

バラした後に一晩青ネギと特製タレに漬け込みます

 

特製タレ2にからませて両面じっくりとオーブンで焼き上げます

特製なんて言ってますが、ブリの照り煮なんかを作るときタレなんです笑

IMG_1286

 

箸でほぐれる和風スペアリブの完成です。

 

 


四季料理 八献

2017年04月10日

ニシンと新生姜の棒寿司黒酢仕立て

IMG_1283

 

とにかく今の時期の新鮮なニシンは美味しいです!軽く〆ます

新生姜と黒酢との相性も抜群ですね〜

IMG_1274

IMG_1278

 

ニシンの旨味たっぷり!新生姜の清涼感!

とても美味しいですよ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
四季料理 八献
http://hakkon.net/
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-6
キューアンドケービル3F
TEL:0422-28-5185/18時~(LO 23時)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年04月10日

帆立の真薯の生海苔椀

新鮮な殻付き生帆立を貝柱と肝と卵巣に分けます。

IMG_0734

 

IMG_1268

 

貝柱とヒモの部分は炙ってあとのせにします

IMG_1299

 

肝と卵巣は別々にすり身で固めます

IMG_1298

 

二層の真薯の上に炙った貝柱とヒモと生海苔と木の芽を入れ熱いお出汁をかけて出来上がり!

IMG_1301

IMG_1279

 

濃厚な帆立の旨味と生海苔と木の芽の香りで春を感じられる一品になりました。
四季料理 八献
http://hakkon.net/
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-6
キューアンドケービル3F
TEL:0422-28-5185/18時~(LO 23時)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年04月05日

春山菜 才巻海老 新じゃがの梅肉ソース

お出汁を含ませた新鮮な春の山菜

IMG_1272

 

山菜と才巻き海老を筍で巻き巻きしまして

筍は表面に軽く醤油を塗って炙ります

出汁のゼリーでかためます

IMG_1276

揚げた新ジャガ芋と梅肉ソースを添えて出来上がり

IMG_1275

春を感じられるサッパリした一品に仕上がりました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
四季料理 八献
http://hakkon.net/
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-6
キューアンドケービル3F
TEL:0422-28-5185/18時~(LO 23時)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大・中・小宴会も、吉祥寺の和食料理店「四季料理 八献」にお任せ下さい

厳選された各地の日本酒を豊富に取り揃えている和食料理店「四季料理 八献」では、店主が魚をさばく姿や盛り付けする様子を目の前で見ることのできるカウンター席やご宴会にぴったりな広々としたお座敷席をご用意。ご利用シーンや年齢・性別を問わず、多くの方が訪れる吉祥寺の人気和食レストランです。
他店ではなかなか出会えないレアな日本酒や地酒も楽しめるというのが「四季料理 八献」の自慢。レトロな雰囲気が漂う吉祥寺の街並みの中にひっそりと佇む隠れ家的雰囲気が特徴の和食専門店「四季料理 八献」で特別なひと時をお過ごし下さい。